9B BLOG

「バイク・車・人生を楽しむ為の遊び方」

XJ6ディバージョンのカスタム!レバー交換って結構簡単にできますよ!

みなさん遊んでますか。

今回はXJ6ディバージョンのカスタムです。クラッチレバーとブレーキレバーを交換してさらに格好良くしてみたいと思います。レバーを交換することで

  • 操作感の向上
  • 安くカスタム感を出せる
  • レバーは小さいけど目立つのでいじってる感も出せる

などのメリットがあるのでカスタムしたい方は是非参考にしてみてください!それでは、いきまっしょう!!

 

 

レバーはMZSの6段調整ヤマハ用をamazonで購入!


f:id:lily_row:20220502103726j:image

f:id:lily_row:20220502103728j:image

レバーはバンディットでも利用しているMZS製のものをチョイスしました。低価格でも質感がかなり良いのでオススメ。つくりがしっかりしているので安っぽい印象も皆無です。車種別に対応品があるので無加工で取り付けることができるのも嬉しいですね。レバーは6段階に調節できるので好みの操作感に変えることができます。この価格でここまでの満足感はかなりの良品だと思いますよ!

 

ブレーキレバーの交換は取り替えるだけ!ボルトを外すだけなので簡単です!


f:id:lily_row:20220502103801j:image

f:id:lily_row:20220502103806j:image

f:id:lily_row:20220502103804j:image

ブレーキレバーの交換は極めて簡単です!所要時間は3分ほど!

  1. ブレーキレバーを固定しているボルトを外す
  2. 新しいレバーにグリスを塗る
  3. 逆の手順でレバーを取り付ける
  4. ブレーキランプ、前輪ブレーキの効きを確かめる

以上の工程で出来上がりです!ブレークレバーはとっても簡単にできますよ〜

パーツ同士が擦れるところには万能グリス等を塗っておきましょう。可動部の動きが悪いと疲れます!操作に余計な力が必要になったり、繊細な操作ができなくなったりするのでグリスアップを欠かさずに!

レバーを取り付けた後にはしっかりと効きやランプの点検をしましょう!思わぬ事故につながってしまうと後悔しますよ!

 

クラッチレバーの交換はブレーキレバーとは異なり少し面倒。カラーやワイヤーは新しいレバーにちゃんと取り付けましょう!


f:id:lily_row:20220502103839j:image

f:id:lily_row:20220502103845j:image

f:id:lily_row:20220502103842j:image

クラッチレバー交換の工程は

  1. レバーを固定しているボルトを外す
  2. クラッチワイヤーをレバーから取り外す
  3. 古いレバーからカラーを取り外す
  4. 新しいレバーにカラーを取り付ける
  5. レバーにグリスを塗る
  6. 逆の手順で取り付ける。この際、ワイヤー下部にあるアタッチメントみたいなやつを押しながらレバーを取り付けること
  7. 正常にギアチェンジできるか確認する

クラッチワイヤーが外しづらい場合はレバーの根元付近にあるダイヤルみたいなやつを調整してワイヤーを緩めてあげると良いです。

古いレバーに付いているカラーを移植しておかないと新しいレバーがグラグラになってしまうので忘れずに。

取り付ける際はアタッチメントみたいなやつに気付かないと絶対に入っていかないのでご注意を。


f:id:lily_row:20220502103907j:image

f:id:lily_row:20220502103910j:image

ブレーキレバーと比べるとやることは多いですが、所要時間は5分ほどでできます。交換した後は必ず正常にギアチェンジできるか点検を。自分で作業するわけなんで何があっても自己責任なのですが、公道走行中に何かあったら周りにも家族にも大迷惑がかかるので責任をもって点検を実施しましょう!

 

まとめ。レバーを交換したことでハンドル周りに一体感が出て更に格好良くなりました!レバー交換は所要時間は準備含めて20分ほどでできるカスタム!

f:id:lily_row:20220502103918j:image

レバー交換は

  • カスタム感が増す
  • それも安く!
  • 操作感が自分好みにできる
  • 短時間でできる

等、かなり簡単に取りかかれるカスタムです。

簡単にできますが得られる効果は多いので是非やってみてください!では〜