遊びの味方!黒川基地blog

「遊びで人生をもっと豊かに」

amazon kindle fire HD比較【激安amazonタブレットは中古もおススメ!】

みなさん、遊んでますか?

f:id:lily_row:20190328081727j:image

amazonタブレット端末「kindle fire」をご存知ですか。kindle fireとは、5980円〜で購入することができる、高機能・高コスパで人気のタブレットです。記事を書いている段階で第7世代のkindle fire7・kindle fire HD10・第8世代のkindle fire HD8・kindle fireが最新版として販売されています。私は最新版ではなく、第3世代のkindle fire HDを使っています。今回は、最新のkindle fire HD8ではなく、手持ちのkindle fire HD第3世代、所謂中古のamazonタブレットについてスペック、現時点でも不満なく使えるのか、ということを説明していきます。

 

でも、何故中古にフォーカスするのか・・・それは、ただでさえ安いkindle fireなのですが、中古で購入するとすれば更に安く入手できるのです。これは狙い目ですよ。ちなみに私は現行品の半額以下の2000円程で入手しました。

 

では、中古の第3世代kindle fire HDが果たして「しっかり」と「快適」に使えるのか、そこにフォーカスして説明していきますので、購入の参考にしてみてください。それでは、参りましょう。

 

 

スペック

第3世代・第8世代のスペック比較

下記に第3世代/第8世代と表記していきます。

 

画面サイズ・・・7インチ/8インチ

画像解像度(ピクセル)・・・1280×800/1280×800IPS

HDサポート・・・720p/720p

RAM・・・1024MB/1.5GB

CPU・・・デュアルコアTI OMAP4(4470)HS 1.5GHz/ARM Cortex-A53(1.3GHz)

wifi・・・あり/あり

外部ストレージ・・・なし/最大256GBのマイクロSD

BlueTooth・・・あり/あり

位置情報サービス・・・wifiベース/GPS

カメラ・・・なし/前後面2MP

オートフォーカス・・・なし/なし

マイク・・・なし/あり

 

画面サイズ

第3世代が7インチ、第8世代が8インチということですが、大きすぎず小さすぎずのサイズ感が普段使いにちょうど良いと感じます。私としてはタブレットに「大きさ」は求めていないので第3世代の7インチで不満なく使えています。第3世代のkindle fire HDipad miniとほぼ同じサイズの7インチなので、コンパクトで使いやすいサイズです。仰向けになって操作しても疲れにくく、持ちやすいサイズ感です。ipadはmini以外は9.7インチ〜なので、kindle fire HDは比較的小さい部類のタブレットといえますね。

 

画面解像度

大画面で動画等を観るわけではないので1280×800でも「汚い・粗い」と感じることは基本的にありません。1280×800IPSである第8世代の方がキレイであることには間違いありませんが、第3世代でも問題ありません。少しくらいの画像解像度の劣りは全然気になりませんよ。

 

CPU

第3世代は数年前の機種ということもあり、動作が遅いと感じることはあります。しかし、kindle fireスマートフォン、PCを併用することが前提であれば、大きな問題ではないと感じています。普段のネット観覧はスマートフォンとPCで事足りるわけで、メールやデータの管理をkindle fireでするわけでもなく、私としてはkindle fireはあくまでも「電子書籍リーダー」であり「amazonプライムビデオ・ミュージック再生機」として使用するので、一旦アプリが立ち上がれば何も問題がないのです。

 

動作の快適さを求めるのであれば間違いなく第8世代となりますが、使用目的が限られている場合は第3世代でまったく問題ないと思います。立ち上がりは遅いといってもフリーズする、ということではありませんし、普段使う分には特にストレスを感じる、という程でもありません。

 

外部ストレージ

第3世代は拡張性なし、第8世代はマイクロSDカードに対応しています。容量が多いことにこしたことはないでしょうが、私は第3世代でも不便さを感じたことはありません。

 

例えば、amazonプライムビデオはwifi環境がない場合も動画鑑賞できるようビデオを端末にダウンロードしておけます。30分のビデオを24話ダウンロードしておけたので、容量としては十分だと感じています。

 

とはいえ、多くの本・動画を購入してkindle fireに入れておきたいということであれば第8世代がおススメです。

 

価格について

・中古kindle fire HD

現行品ではないので中古価格となります。大体1000円〜が相場のようです。

・第7世代kindle fire7

5980円。現行で一番安いamazonタブレットです。

・第7世代kindle fire HD10

15980円〜。10インチHDディスプレイです。

・第8世代kindle fire HD8

8980円〜。最新版のamazonタブレットです。

 

新品でも低価格が印象的なkindle fireシリーズ。新品で購入しても、中古で購入してもお財布に優しいですね。なるべく購入価格を抑えながらも高機能のタブレットを手に入れたい方は中古で探すのがおススメです。中古相場が1000円〜ですから、相当安く入手できると思いますよ。

 

中古kindle fire HDインプレッション

操作感

タップ・スライド操作はレスポンス良く快適です。気になる本体のスリープからの起動、各アプリの起動時間は私のkindle fireでは以下のようになっています。

 

起動まで約1秒

amazonプライムビデオ起動まで約8秒

amazonミュージック起動まで約5秒

電子書籍リーダー起動まで約1秒

 

待たされる感じは特になく、普段使いに影響はないと思います。amazonプライムビデオ やamazonミュージックでは、動画や曲の検索がスマートフォンより時間がかかりますが、急いで何かを検索する・急を要する場面でkindle fireを使用することはないので不満な点は特に見当たりません。

 

各種ストアのレスポンス

amazonプライムビデオ 

立ち上がりに少々時間がかかりますが、ストレスを感じるほどではありません。感覚としてはps4amazonプライムビデオ を使っているのと同じくらいのレスポンスです。

 

amazonミュージック

曲の検索に少しだけ時間がかかりますが、ストレスを感じるほどではありません。iphoneのアプリと同じ操作感なので、普段からamazonミュージックを使っている方は迷うことなく使いこなせますよ。

 

kindleストア

本の検索に少しだけ時間がかかります。ただ、私は時間に余裕があるときにゆっくりと本を探すことが多いので、不満に思うことはありません。

 

・アプリストア

アプリの検索に少しだけ時間がかかりますが、ストレスを感じるほどではありません。

 

と、各種ストアは多少レスポンスの悪さがありますが、スマートフォンやPCがメイン機種なので特に問題は感じません。

 

電子書籍リーダーとして

f:id:lily_row:20190328141231j:image

勿論現役で使えます。カラーの雑誌等を読む際はやはりkindle fireでしょう。私は楽天koboも持っていますが、書籍の種類問わずkindleに入れて楽しんでいます。動作の重さは感じずに、さくさくとページをめくることができますし、読書に集中することができています。読み終わるまでの時間が表示されるのが便利なんですよ。時間を有効に使えます。

 

amazonプライムビデオの子機として

kindle fire HDを入手前は家ではテレビ、基地ではmac、その他はiphoneでのamazonプライムビデオ鑑賞でしたが、kindle入手後、家以外ではkindle fire HD一択となりました。息子と出掛けたときに「妖怪ウォッチが観たい!」と言われてもiphoneを渡さなくてすむんですね。これはとても便利。スマートフォンの代わりが約2000円ですので相当コスパが高いと感じています。また、PCで作業をしながらもスマートフォンより大きな画面で映画等が観れるのは便利です。この便利さが約2000円で購入できるので、やはり高コスパと感じています。

 

www.lilyrow.work

 

 

車載してみて

モニターなしのカーステレオを使っている方にとてもおススメです。カーナビやモニターを車に取り付けようとすると費用が嵩みますよね。第3世代のkindle fire HDなら激安でモニター代わりとして使えます。Bluetoothで接続もできるのでカーステレオに簡単に繋ぐことができるのも嬉しいですね。

 

www.lilyrow.work

 

子ども用のタブレットとして

中古のタブレットであれば、多少手荒に扱われてもそれは「納得の上」で使わせることができます。 低価格だからこそ気軽に貸すことができるということですね。

 

まとめ

中古のkindle fireのおススメポイント

・激安

・スペックが気にならない

・レスポンスも悪くない

・激安故に気軽に扱える

・できることが現行品とほぼ変わらない

 

現行のkindle fireのおススメポイント

・新品でも安い

・誰の手にも渡っていない

・最新

・画面サイズが色々と選べる

 

いかがでしたでしょうか。amazonタブレット購入の参考になると幸いです。新品は勿論高機能・高コスパですが、中古でも高機能・高コスパamazon kindleシリーズは手軽に入手できるタブレットとして相当おススメです。私としては先ずは使ってみたいという方には中古がおススメ。激安で入手できますし、操作感も良いです。使ってみると第3世代kindle fire HDは流石amazon品質と感じることが多いので、タイミングを見計らって最新も・・・と思うくらい大きな魅力をもったタブレットだと感じています。kindle fireは相当遊べますよ!

 

それでは、みなさんの人生が遊びでもっと豊かになりますように!!

 

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

 
Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

 
Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 64GB

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 64GB