遊びの味方!黒川基地blog

「遊びで人生をもっと豊かに」

パナソニックの旅ナビを激安で購入【車載するためにした3つのこと】

みなさん、遊んでますか。

 

以前自作したマルチマウントバーを早速活用しましたよ。

f:id:lily_row:20190307133958j:image

 

突然ですが、私はリサイクルショップが大好きで、家族と行ったり、一人でぷらっと見に行ったりと結構な頻度で近所のハードオフセカンドストリートに足を運びます。つい先日もぷらっとリサイクルショップのジャンクコーナーを歩いているとPanasonicの旅ナビというものが2000円で売っていたので買ってみました。2000円は安いですよね!これで問題なく使えたら占めたものです。

 

ちなみにPanasonicの旅ナビとは

・約8万件の観光情報が見れる

・カメラ機能搭載

・バッテリーで約3時間稼働

・安心のPanasonic

という2010年式のポータブルナビゲーションです。 

 

さて、今回はそんな激安ナビを車載すべく、やったことをまとめてみました。スーパーカブにナビを付けるって記事があまりないので、同じニーズをもった方のお役に立つと思いますよ。それでは、参りましょう。

 

 

1)マルチマウントバーの設置

これは過去に記事にもしていました。スーパーカブのハンドルには素直に色々とマウントできないのでファッションバーとかを取り付ける必要があります。私はマウントバーを自作した経験から、マルチマウントバーも作れると確信していたので吸水管とステーをホームセンターで購入してきて自作しました。一般的なバイクのハンドルの直径と同規格の給水管を使うことで「出費」と「加工難易度」を随分と下げることができるのです。参考記事はこちらから↓

 

www.lilyrow.work

 

www.lilyrow.work

 

f:id:lily_row:20190307133642j:image

こうやってマウントバーを利用すればナビを設置できるというわけです。他の方法としてはバーハンドル化が挙げられますが、配線処理や各種部品を揃えると結構な金額になるのでバーを自作しちゃうのがおススメです。

 

2)旅ナビ【Panasonic CN-SG500L-T】の動作確認

a)GPSの確認

旅ナビを起動して目的地入力。車でドライブしながら動作チェック。ちゃんと目的地にナビをしてくれました。こいつ動くぞ!と少しだけ感動。

f:id:lily_row:20190307133722j:image

 

b)データの確認

使えると分かったので、次は地図データの確認をします。CN-SG500L-Tは2010年のデータでした。少し古いですが、道がなんとなく分かれば良いかなあ。と考えていたのでうち的には問題なし。
f:id:lily_row:20190307133734j:image

 

c)ワンセグの確認

運転中は観ないけどワンセグもちゃんと映りました。何かあった時の情報源としてワンセグが観れると便利ですよね。
f:id:lily_row:20190307133741j:image

 

ジャンク理由がベタつきだったのですが、不具合はそれだけで他の機能はバッチリな旅ナビ。2000円はやっぱり安いですねえ。

 

3)防水スマホホルダーを取り付ける

旅ナビの外形寸法は高さ9.2×幅15.2×奥行1.85です。iphone8plusが入る防水ケースなら入りそう、と予想してスマホホルダーを購入。バイク屋さんで一番安かったホルダーのXLサイズです。

 

デフィニティサプライズ WaterResistant Case&Holder XL

デフィニティサプライズ WaterResistant Case&Holder XL

 

 

それを自作マウントバーに写真のように固定。工具なしで取り付けることができるホルダーなので、簡単設置。肝心のサイズは、中のスポンジを抜いてジャストフィット!これで走行中に雨が降ってきても安心です。
f:id:lily_row:20190307133729j:image

スマホホルダーの下にぶら下がっている紐は落下防止のストラップです。こういうものがちゃんと付いていると安心感がありますよね。2000円のナビのためというか、後続車両への配慮としてあったほうが良いと私は思いますよ。

 

ナビをホルダーに入れた状態でいじってみました。ちゃんとタッチパネルが反応しています。何年も前の製品ですが、私が求める機能は全て備わっているステキなナビと出会うことができました。もう完璧です。
f:id:lily_row:20190307133746j:image

 

まとめ

スーパーカブにナビを取り付けるためのマウントバー製作

・ナビの動作確認

・防水策

がバイク車載のためにしたことです。スーパーカブの場合、基本的にはハンドルにスマホホルダーを取り付けることができないため、何かしらのバーを付けることが必須になります。ナビの動作確認は新品なら神経質にならなくて良いと思いますが、今回は中古品だったのでしっかりと確認しておきました。防水策についても、本来ならばバイク用のナビは防水機能が備わっているものが多いんですよね。ただ、旅ナビはバイク用ではないので私的にケースに入れての仕様がベターだと考えました。

f:id:lily_row:20190308195125j:image

しかし、ナビが付くと一気に近代化しますね。ディズプレイの効果がすごいです。これはドレスアップ効果も相当高いですね!2000円でこの景色が得られるなんて、とっても良い買い物ができたと思います。

 

 さて、いかがでしたでしょうか。スーパーカブにナビを車載する時の参考になれば幸いです。私は近代的なアイテムを搭載して劇的に格好良くなったカブとまだまだ遊びますよ。それでは、みなさんの人生が遊びでもっと豊かになりますように!!