遊びの味方!黒川基地blog

「遊びで人生をもっと豊かに」

100均収納術【仮面ライダー・ウルトラマン玩具をすっきり収納】

みなさん、遊んでますか。

 

仮面ライダーウルトラマンの玩具って格好良いので親も夢中になって集めてしまうわけですが、かさばって困っていませんか。

 

100均の商品を上手に活用すれば、そんな悩みも一気に解消できますよ。今回は100均の商品を使った玩具収納術をご紹介していきます。

 

それでは参りましょう。

 

 

おススメの商品はこちら!


f:id:lily_row:20190507090416j:image

f:id:lily_row:20190507090420j:image

どちらもSeria(セリア)のプラケース。Aは持ち手付きタイプ。Bは少し厚底のタイプとなります。この2つがあれば仮面ライダーウルトラマンの変身時に使用する玩具がすっきりと収納できます。

 

仮面ライダーWのガイアメモリと仮面ライダービルドのフルボトル

f:id:lily_row:20190507085410j:image

Aにぴったりなのはガイアメモリ。写真の様に並べていくだけですっきりとキレイに収納できます。1つの容器につき18個収納可能です。ちゃんとメモリの種類が確認できるのでコレクションケースとしても使用できちゃいますね。

 

Bにぴったりなのはフルボトル。こちらは少しだけ工夫が必要で、留め具の部分にフルボトルを並べないのがポイントです。全てに敷き詰めてしまうと蓋が上手く閉まりません。留め具付近を避けてフルボトルを並べることで計26個のフルボトルをキレイに収納することができます。

 

ちなみに市販のパンドラボックスは1枚に10個のフルボトルが収納可能となっています。

 

仮面ライダービルド DXパンドラパネルレッド

仮面ライダービルド DXパンドラパネルレッド

 

 

仮面ライダージオウのライドウォッチ

f:id:lily_row:20190507085423j:image

Bを利用することでライドウォッチも13個収納することができます。ちゃんとライドウォッチの種類を確認できるので収まりがキレイです。収納のポイントは写真の様に交互に並べること。こうすることで容器の中身を最大限に活用することが可能です。

 

ライドウォッチも公式の収納パーツがあります。こちらは拡張パーツと合わせることで劇中と同じように収納できるようになっています。

 

 

ウルトラマンジードのウルトラカプセル


f:id:lily_row:20190507132502j:image

f:id:lily_row:20190507132458j:image

ウルトラマンジードのウルトラカプセルはAとSeriaの仕切り板を使って収納します。仕切り板の切れ目の感覚は縦6・横3がウルトラカプセルのジャストサイズとなっています。その感覚で仕切り板を容器に並べると最大で27個のウルトラカプセルを収納できます。

 

仮面ライダーエグゼイドのガシャット

f:id:lily_row:20190507085435j:image

台所用品のタッパーを使うと16個収納できます。こちらもライドウォッチ同様交互に並べていくことで容器の中身を最大限利用できます。ガシャットは形状が特殊なので上手く入る容器を探すのに苦労しました。是非参考にしてみてください。

 

ガシャットも例のごとく公式の収納ボックスが存在していて、11個収納可能となっています。

 

 

まとめ

セリアの商品を上手に使うと子ども部屋を随分とすっきりさせることができます。特撮ものの玩具はどうしても数が多くなりがちなので、かさばらずに、どこに何があるか分かるようにしておくと子どもが実際に片付けるときにも便利です。そして100均の商品なので安いのが大きな魅力です。是非試してみてくださいね。

 

それでは、みなさんの人生が遊びでもっと豊かになりますように。