遊びの味方!黒川基地blog

「遊びで人生をもっと豊かに」

セリカst202c売却準備【レカロシートとナビを外してきたよー】

みなさん、遊んでますか。

 

前の記事で書きましたがプジョー308買っちゃいましたー!私は今現在、納車までが楽しみすぎてオークションやフリマサイト、amazonで適合パーツを探す日々を送っています!今はもうそれしか楽しみがない!って言ったら誰かに怒られそうですが、納車ってすごく楽しみだし、めでたいことなんですよ。共感してくれる人きっと沢山いるはず!そんな訳で、今回はプジョー308と入れ替えることになったセリカst202cの純正戻しについて書いていこうと思います。

 

www.lilyrow.work

 

さて、納車前最後の休みの日にセリカst202c売却の準備としてレカロシートとカーナビゲーションを取り外してきました。先ず私はシートの交換からやりました。

 

レカロシートはボルト4本で固定されています。体勢が若干きついけどもボルトを緩めていくだけで簡単に取り外すことができます。シートベルトのカプラーがシート下にありますので断線しないように取り外したら強く引っ張らないようにしましょう。シートを取り外す前にカプラーを抜いておくと安心ですね。取り外したら純正シートを逆の手順で取り付けていきます。セリカst202cのシートベルトがレカロシートに付いているはずなので、シートベルトをレカロシートから外して純正シートに移植しておくことを忘れずに。シートレールのボルトは一気に締めていかないで順番にちょっとづつ締めていきましょう。

 

交換後に純正シートに座って休憩。久しぶりの純正シートはレカロシートより随分と柔らかかったです。

f:id:lily_row:20210720132919j:image

 

 

さて、お次はナビ。セリカにはクラリオンのナビがついていたので外していきます。先ずはインパネを取っていきます。手順としては

  • シフトロック解除してシフトノブを下に移動しておく
  • シフトパネルを外す
  • オーディオパネルを外す
  • 作業しやすいようにエアコン等のカプラーを外す

ここまでしておけば配線を淡々と外していくだけです。ナビの外し方は

  • バッテリーのマイナス端子を外す
  • 取り付けステーのネジを外す
  • ボディアースを外す(大体はステーに共締めしてある)
  • 背面のカプラーを外す

といった感じでバラしていけば大丈夫です。取り付けと違って抜いていくだけなので時間は思っている程かかりません。

 

バッテリーについて。マイナス端子を外さずに作業をする人もいますが、私は外す派です。何かあってからでは後悔しても遅いですからね。大事な車なんで何も起こらない様にできるだけリスクを回避しておきましょう。

f:id:lily_row:20210720132929j:image

 

配線を全て抜き取り終わったらインパネを戻しておきます。

f:id:lily_row:20210720132937j:image

随分スッキリしました。写真は取ってませんが、運転席の足元にあったウーファーも取り外してあります。ウーファーの線も全て抜き取り、プジョー308につけれる様に準備オッケー。さて、最後にバッテリーのマイナス端子を繋ぎ直してエンジン始動。エアコン等が正常に動作するか確認して今回の作業は終了です。

 

その他にもネックパッド、ステアリング、各種電装品を外して売却します。純正戻しって無性にさみしくなるんですよね。今まで自分色だった愛車が売り出された姿に戻っていくんで。でも、次のオーナーさんのためにもキレイに戻して送り出さねば。では、また。